■各委員会の紹介



 総務委員会(共済担当)よりお知らせ

◎ 令和3年度健康表彰賀寿該当者数と記念品のおしらせ

   白寿(99歳) 大正11年生まれ      1名     大樋焼茶碗
   卒寿(90歳) 昭和 6年生まれ      9名     萩焼花入
   米寿(88歳) 昭和 8年生まれ     15名     唐津焼香合
      傘寿(80歳) 昭和16年生まれ     45名     印伝信玄袋
   喜寿(77歳) 昭和19年生まれ     43名     火入れ
   古希(70歳) 昭和26年生まれ     52名     風呂敷
   還暦(60歳) 昭和36年生まれ     58名     扇子
                    合計 223名

* 賀寿記念品は、10月下旬に直接該当者に総本部よりお送りします

※ 健康表彰は、淡交会に入会して5年間継続で年会費を納入した方が該当です。

総務委員会(共済担当)では、その他に結婚慶祝品給付、弔慰金給付、傷病見舞金給付、災害見舞金給付等の申請を会員の皆様からのお申し出により、幹事長を通して総本部に申請書をお届けし、手続を取らせていただいております。

 お問合せ先: 総務委員会(共済担当) 添田宗明  




 会計委員会

■名札交付手続きについて

・研究会場などでは、会員証票として名札を着用していただいております。
・新・再入会者は、「会員証」「名札」「会員のしおり」が総本部より支部に
 交付されます。
・継続会員で、会員種変更(正会員→終身正会員、終身正会員→終身師範会員、
 終身師範会員→特別師範会員)された方は、新しい会員種の名札が総本部より
 支部に交付されます。
・次の場合には、再交付の申請(有料)が必要です。
 手続きは、研究会当日に会計委員会で取り扱いをしております。
  a)茶名を取得し、茶名の名札を希望する場合
  b)会員証を紛失、破損等した場合
  c)名札を紛失、破損等した場合

  [手数料]
   会員証(会員手帳、ケースのセット) 1件につき 300円
   名札(名札のみ)          1件につき 200円
   名札(ケース付き)         1件につき 500円
尚、再交付の手続きには、3ヶ月ほどかかりますので、ご了承願います。

 お問合せ先: 淡交会横浜支部 会計委員長  柿野 宗代 





 総務委員会
 
令和3年度は事務手続きの日は設けてございません。
必ず年会費を納入期限(12月31日)までに払い込みください。
納入期限までに払い込み頂いた方には、2月中旬に郵送致します。
総会の案内・前期研究会のお知らせの封筒に受領証を同封致します。
 
会員受領証交換 令和2年12月31日までに振り込まれた方には2月中旬に郵送します前期研究会の案内、総会の案内の封筒に同封致します。
12月31日以降に振込まれた方は、研究会の折に郵便局の受領証を提出して下さい。引換えに3年度会費受領証をお渡しします。郵送されても取り扱いません。
会員種類の変更 郵送された払込票の金額を二重線で消して、金額を訂正の上変更の旨を明記して払い込んで下さい。
例 正→終正  終正→終師
新  入  会 新入会の申請をされる方は、ピンク色の入会申込書(2枚共に入会者の印鑑必要)と郵便局の受領証(それぞれの会員種の会費と入会金1,000円の払込証)を3年4月8日(木)、9日(金)の研究会の時にお持ちください。
横浜支部の払込先は
(社)茶道裏千家淡交会横浜支部会計係 00260-5-59360
住所、氏名、電話番号、新入と必ずご記入の上、払込みください。
再  入  会 以前、横浜支部又は他支部の会員であった方は、上記の新入会員の手続きと同様ですが、郵便局の払込証に再入と書いてください。
他支部よりの転入 旧支部より「3年度本部用会費納入票」「受領証」「支部控」を受け取り、「3年度本部用会費納入票」「受領証」「支部控」と横浜支部に払い込んだ郵便局の受領証を保管し、下記担当者までご連絡いただくか、
または、3年4月8日(木)、9日(金)研究会時に「3年度本部用会費納入票」「受領証」「支部控」と横浜支部に払い込んだ郵便局の受領証をお持ち下さい。
他支部へ転出 下記担当者まで、書面に氏名、電話番号、会員種、会員番号を記入し、転出の旨をお書き頂き、下記担当宛にFAX、もしくは、ご連絡をお願いいたします。
各種届出 改姓・住所変更・退会等の届出は、所定の用紙にて研究会時に受付けます。
または、下記担当者まで、書面にて氏名、電話番号、会員種、会員番号を記入し、各種変更の旨お書き頂き、下記担当宛にFAX、もしくは、ご連絡をお願いいたします。
連絡先 : 庶務担当 堤 宗素 
TEL&FAX 044-355-5859









■各委員会の紹介





 

Copyright (C) 2002 Tankokai Yokohama